So-net無料ブログ作成
検索選択
Health Kit API ブログトップ

iPhone ヘルスケア連携アプリ開発着手 [Health Kit API]

久しぶりのアップです。

50歳を迎えて、体が気になる歳となりました。
2年前から健康のために、ロードバイクで体力作りです。
昨年は6000Km、今年は寒くてもっぱら、Zwfitでローラーです。
zwift001.jpg

Fitnessの記録は、STRAVA,Garmin Connectを利用しています。
スピード、ケイデンス、心拍数とか自動で記録されるのですが、
体重の記録は毎日手入力、面倒です。すぐ記録するのを忘れます。

そこでTANITAのRD-902を購入しました。
iPhoneと連携されるようなので買ったのですが、
専用アプリでしか記録見れないようです。

iPhoneのヘルスケア経由でSTRAVA,Garmin Connectに連携する
つもりだったので残念、これでは結局手入力・・・・・

調べるとTANITAの機器は、Health PlanetというWebサービスがあるようです。
このHealth PlanetはなんとAPIが用意されていて記録したデータをホームページから
確認する他にこのAPIでデータを取り出せるようです。

ということで、アプリ開発はご無沙汰でしたが、久々に開発に取り組んでみます。
やっぱりiPhoneのヘルスケアにも登録したいので、ヘルスケア経由でデータ連携しようと思います。
ついでにSTRAVAの情報もヘルスケアに入れたいと思います。

iPhoneなのでXcodeで開発することにしました。
とりあえず、今週は基本的なところの確認です。

1.Health Planet APIを使って認証とデータの取得

2.STRAVA APIを使って認証とデータの取得

3.Health KITを使って取得したデータの保存

こんなところ、まずはできたところまでの画面アップします。

来週の休みは、東京に久しぶりに帰るので開発は無理かな。
'Mu'の開発と同様、日曜プログラマは、開発が遅いです。

需要あれば、公開も考えたいですけど、完成はいつになることやら・・・

Health Planetからデータを取得して最新データを表示させたところ
Salus001.png

登録したデータをヘルスケアで見たところ
Salus002.png
Health Kit API ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。