So-net無料ブログ作成
検索選択

Youtube Player 'Mu' for iPad [Xcode]

更新1年ぶりです。仕事ひと段落して、数日間暇ができたので
Youtube Player 'Mu' iPadプロト版を作ってみました。
開発環境は、swift+youtube-ios-player-helper XCODEで試しました。
実機はiPad Airです。

機能評価
キーワード検索 OK
連続再生 OK
キュー再生、バッファリング OK
コメント取得 △ YouTube Data API V3 NG
もうすぐなくなるV2しか取得できない・・・・( ; ; )
HD再生 △ setPlaybackQuality NG

player.cuePlaylist(playlist:String|Array, index:Number, startSeconds:Number, suggestedQualiもsmallは効くのだがlargeより高解像度になるとNG
色々試した結果、defaultになってるぽい。
通常の画面サイズならば常にmedium、
しかたないので裏の手でちょっとごにょごにょして
HD再生は確認できたが、これはではちょっと・・・
リリース版には適用できないな

ということで今のところ総合評価はNGですなぁ、少し暇ができたら調べてみたいが
来週あたりから仕事繁忙時期になるので今度の更新はいつになることやら・・・

実機でのHD720での再生画面載せておきます。
ipadMu3.jpg

XcodeでNetRadio Metadata編 [Xcode]

昨日に引き続き本日は流れている曲とアーティストを表示することにする。

これまたAVFoundationはちゃんと用意されている。
AVPlayerItemを使うといいようだ。

AVPlayerItem * playerItem = [AVPlayerItem playerItemWithURL:url];
[playerItem addObserver:self forKeyPath:@"timedMetadata" options:NSKeyValueObservingOptionNew context:nil];
//player_ = [AVPlayer playerWithURL:url];
player_ = [AVPlayer playerWithPlayerItem:playerItem];

でもってキーがかわったらMetadataから曲名とタイトルを取り出す。
Metadataの取り出すポイントはAVPlyerItem.timedMetadataと
AVMetadataItemを使うことのようだ。

observeValueForKeyPathメソッドでやらせる。

曲名がかわると以下のようにMetadataから取り出せる。
key: title
keySpace: comn
commonKey: (null)
value: Rurutia - shujaku no sora

最初がアーティストぼいので△-△で分割してとりだす。
Objective-C はどうするんだ、splitないのか・・・
NSArray *values = [metadata.stringValue componentsSeparatedByString:@" - "];
でいけるようです、
こんな分割で曲名とアーティストとりだしていいのだろうか
Shoutcastしか通用しなかったりして・・・

やっぱ簡単、30分もしないうちにここまでできた。

netradiomu2.png

ブログ書いている方が長い・・・・

XcodeでNetRadio [Xcode]

Xcodeをちょっくら勉強のためNetRadio Playerを作ってみた。
はじめてのObjective-CなのでXCodeのDocumentation を
適当にみながら作ってみた。

ポイント
AVFoundationライブラリを使うことと
AVPlayer *player_;
player_ = [AVPlayer playerWithURL:url];
[player_ play];

これだけでとりあえず聞くことができる。
あとは、UI関係は好きにごにょごにょして終わり。
やっぱFLexとはちがうなー、こらなきゃこっちが簡単?
volumeとpause、複数のチャンネルから選択できるようにしてみた。

netradioplayermu.png

url はhttp://www.shoutcast.com/
などから好きな局を探して右クリック、リンクアドレスコピーでURLがわかる。
ITunesのラジオを選んで聞きたいトスリームを選択して
メニューから[ファイル]-[情報をみる]で概要の場所などからもわかる。

urlはhttp://xxx.xxx.xxx/xxx.pls意外でも
以下のようなm3uもこのままいけるようだ。
http://labs.m2hq.net/vocaloid_fm/pls/mp3_hi.m3u

netradio playerはたくさん出回っているんですね。
わざわざ作る人いないか・・・

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。